海外旅行からビジネスまで幅広く役立つ英会話スキル

わずかな期間でもしっかり話せる英語の勉強法

教室を選ぶ

英会話スクールのお金に関するお話

英会話スクールはボランティアがやっている無料のスクールもあれば、年間契約で数十万円かかるスクールもあり、費用については非常に幅があります。 それだけ金額には幅がありますが、大まかな費用の傾向についてお話しすると、オフラインで実際にスクールやカフェに足を運んで英会話を学ぶスクールよりもインターネット上のオンライン英会話スクールの方が価格が安い傾向はありますが、必ずしもオンライン全てが安いという訳では無いです。 また、グループ形式とマンツーマン形式では、グループ形式の方が教師に対する生徒の数が多くなるために一人当たりの負担は少なくて済むので、料金は安くなります。 ただ、金銭だけで良し悪しは判断できず、合う合わないも出てくるので、きちんと総合的に判断して英会話スクールは決めた方が良いです。

英語学習に関する歴史的なお話

昔は西洋とのかかわりはほとんどなかったですが、明治ごろになると西洋との国際交流が頻繁に行われるようになってきました。明治の時代には莫大なお金を掛けて外国人の技師や教師たちを招き入れ、その頃から英語を勉強する機会が出てきましたが、当時は英会話をする機会がある者は限られているために、文法を中心として英語の教育が行われました。 英会話が本格的に一般的に勉強されるようになったのは、そのさらに後の1980年代ごろからです。1973年まではドルと円は固定相場制で1ドル360円でしたが、この年に変動相場制へと切り替わりました。それまでは外国人の講師を雇うとなるとかなりの費用が掛かっていましたが、行きに円高が進んだおかげで外国人講師を雇いやすい環境となりました。 それと共に少人数のグループ制が登場し、さらに時代が進むとマンツーマン形式のスクールも増えていきました。さらに2000年代に突入すると、オンライン英会話スクールを行う企業が増えてきました。 現在では様々な英会話スクールがあり、英会話を学ぶのには絶好の機会となっています。